発表力養成英語

英文記号

◆Commas
連続する等位形容詞に使うカンマ




等位形容詞 ( conjunctive adjectives )

等位接続詞には、and 、あるいはカンマ (,) が必要です。並び方を変えても、描写に変化はありません。

  

< CORRECT >
She is a pretty and intelligent girl.

< CORRECT >
She is a pretty, intelligent girl.

しかし、等位接続詞とカンマを両方同時に使うのは間違いです。

  

< INCORRECT >
She is a pretty, and intelligent girl.


累積形容詞 ( cumulative adjectives )

等位形容詞が出てきたので、ついでに累積形容詞について解説します。累積形容詞にカンマは必要ありません。そして、正しい並び方を変えると、描写がスムーズに伝わりません。

  

< INCORRECT >
Adam bought a mountain green nice bike.

< REVISED >
Adam bought a nice green mountain bike.

上記の例文のように、累積形容詞を並べていく順番には決まりがあります。

  

<累積形容詞を並べる順序>

1. Determiner (決定詞): a, an, the, this, these, my, your, someone’s, Amanda’s, a few, many, some, much
2. Order or Number (順番と数): first, second, next, last, one, two, three
3. Evaluation (評価): simple. beautiful, easy, diligent, arrogant
4. Size or Length (大きさと長さ): small, large, tall, short, long
5. Shape or Width (形と幅): round, circular, narrow, wide
6. Condition (状態): broken, dilapidated
7. Age (年): old, young, new, modern, up-to-date
8. Color (色): red, blue, white, black
9. Nationality (国籍): Italian, Japanese, American, Spanish
10. Religion (宗教): Christian, Muslim
11. Material (素材): plastic, iron, wood
12. Noun as Adjective (形容詞として使われている名詞): kitchen table, flower arrangement, college student
13. The Noun (名詞)

上記の順番は、あくまでも概要です。当然、さまざまな例外に出会うこともあります。

  

< INCORRECT >
Kristen decided to cut red curly long her long hair.

< REVISED >
Kristen decided to cut her long curly red hair.
1. Determiner: her
4. Length: long
5. Shape: curly
8. Color: red

< INCORRECT >
Adam bought a mountain green nice bike.

< REVISED >
Adam bought a nice green mountain bike.
1. Determiner: a
3. Evaluation: nice
8. Color: green
12. Noun as adjective: mountain

この順番に並べると、名詞の修飾がスムーズに行われている気がします。「大きなくくり」から、「より詳細なくくり」に落とし込んでいく感じでしょうか。

ちなみに、等位接続詞は、Evaluation(評価)を表す単語が連続して並んでいることにお気づきになりましたでしょうか。

  

She is a pretty, intelligent girl.

I am enjoying a simple, happy life in countryside.

上記の順番の法則において、等位形容詞は横に伸ばしていくイメージで、累積接続詞は縦に伸ばしていくイメージですね。

このように、等位接続詞は、Evaluation(評価)を表す単語が連続して並びます。評価を表す単語が並んでいたら、カンマで区切ってください。累積形容詞が並んでいる時は、カンマで区切る必要はありません。