発表力養成英語

英文法

◆Adjectives & Adverbs
形容詞と副詞:goodとwell、badとbadly




アメリカの学生達も間違えやすい形容詞と副詞があります。

  

<形容詞 / 副詞>
bad / badly
good / well

形容詞 bad に対して副詞は badly です。問題ありません。でも、あれ?形容詞 good に対して、その副詞が goodly ではなく、 well になっていますよ。

もし、過去にさかのぼり、英語を作った張本人にインタビューできるのなら、私は、その「きまぐれ英語言語の創造者」に、次のように質問すると思います。

「形容詞 bad の副詞は badly です。これはいいです。規則的です。しかし、なぜ、毎日のように使う形容詞 good の副詞だけは、 goodly ではなく、 well にしたのですか?あなたの気まぐれに、子孫たちは混乱していますよ。しかも、 well は副詞だけじゃ物足りず、

  

I feel well.
(今は気分が良い:具合の悪い状態から回復した)
[ I became healthy. とも置き換えられます。]

のように形容詞にもなります。どのような意図で、このような混乱した英文法をお作りになられたのですか?」

英語創造者は、この喧嘩を売っているようなインタビューに下記のように答えるかもしれません。

  

The Creator:
“That is a good question. However, I feel bad because you condemn that I made this English grammar badly. Anyway, I try to answer your good question with my bad feeling. Yes, exactly! I tried to tease you guys, haha. Did I do goodly?”

The interviewer:
“The grammar is incorrect! You should say, ‘Did I do well?’ You made this tricky grammar by yourself.”

The Creator:
“Oh. Sorry. Successfully, I was confused, haha. I feel well.”

The interviewer:
“The grammar is incorrect! You should say, ‘I feel good,’ since you didn’t recover from sickness.”

The Creator:
“I don’t like your rude attitude to me! Are you kidding me!?”

The interviewer:
“No, I’m not. You are kidding us!”

このように、英語創造者とインタビューアーは good と well をめぐって喧嘩別れに終わりました(笑)。こんな感じの解説でよろしいでしょうか?