発表力養成英語

英文記号

◆Commas
非制限要素を表すためのカンマ




単語、句、節には、制限要素 ( restrictive element )非制限要素 ( nonrestrictive element ) とがあります。受験英語で制限用法と非制限用法って習いましたよね。この非制限用法で、カンマ ( , ) が重要な役割を担っています。

  

< RESTRICTIVE >
Baseball players whose batting averages are over .300 are regarded as super players.
(打率3割を超える野球選手たちはスーパースターとみなされる。)

< NONRESTRICTIVE >
As for now, Ichiro, who has achieved 4000 hits total, belongs to New York Yankees.
(4000本安打を達成したイチローは、今現在、ニューヨークヤンキーズに所属している。)

最初の文において、 whose batting averages are over .300 がなければ、文は意味不明になります。したがって、 whose batting averages are over .300 は restrictive element (制限要素)となります。

二番目の文において、 who has achieved 4000 hits total は、追加の情報であり、これが無くても文の意味は通じます。したがって、 who has achieved 4000 hits total は nonrestrictive element (非制限要素)となります。


形容詞節と副詞節の非制限用法

形容詞節と副詞節の非制限用法とは、あってもなくてもいい従属節の用法ですね。

  

< NONRESTRICTIVE CLAUSES >
Ichiro, although he had been in a slump recently, hit a good-bay homerun yesterday.
[ The clause is not essential to the meaning of the independence clause and is therefore nonrestrictive. ]
(最近スランプに陥っていたにもかかわらず、イチローが昨日、サヨナラホームランを打った。)

< RESTRICTIVE CLAUSES >
Koshi-en is a place where many dramatic games are made by high-school boys every summer.
[ The clause restricts the meaning of a place. Without the clause the sentence is meaningless. ]
(甲子園は、たくさんのドラマチックなゲームが毎年夏、高校の男子によって生み出される場所です。)

一般的に、制限用法の節では that 、非制限用法の節では which を使用した方がいいみたいですが、特にそうしなければいけないわけではありません。制限用法の節でも、 that の変わりに which を使っても良いです。書き手のお好みでどうぞ。


分詞と前置詞句の非制限用法

分詞と前置詞句は、一般的に制限要素で使われていますが、非制限要素としても使えます。

  

< NONRESTRITIVE PHRASES >
Koshi-en, used as a home stadium of Hanshin Tigers, is a place where many dramatic games are made by high-school boys every summer.
(阪神タイガースのホーム球場として使われている甲子園は、たくさんのドラマチックなゲームが毎年夏、高校の男子によって生み出される場所です。)


同格表現の非制限用法

同格表現は、その文において追加の情報であり、必須の情報ではありません。非制限要素であるため、カンマにて分断されます。

  

< NONRESTRICTIVE APPOSITIVES >
As for now, Ichiro, who has achieved 4000 hits total, belongs to New York Yankee, one of the most popular clubs in Major League.
(4000本安打を達成したイチローは、今現在、メジャーリーグにおいて最も人気のあるチームの一つであるニューヨークヤンキーズに所属している。)

上記の例文において、カンマは大活躍です。
as for now  [ 文の前置き要素 ]
who has achieved 4000 hits total  [ 非制限要素の形容詞節 ]
one of biggest clubs in Major League  [ 非制限要素の同格表現 ]

どういう意味でそこにカンマが置かれているのか、チェックしてみてください。たかがカンマ、されどカンマです(笑)。