発表力養成英語

リサーチ

◆Understanding Research
リサーチペーパー:一次情報源と二次情報源を使い分ける




一次情報源 ( primary sources ) とは、歴史文書、インタビュー、調査書、実験、日記、ジャーナル、手紙、記事、目撃者の談話、小説、詩などの直(じか)の情報源 (firsthand accounts) であり、生(なま)の証拠です。

二次情報源 ( secondary sources ) とは、研究者、ジャーリストなどが、その一次情報について批評したり、洞察したり、結論を導き出したりしている本、レビュー、記事、エッセーとなります。

一次情報源を読み、分析する際、二次情報源があなたのメンターとなり、どうやってその一次情報を分析し、洞察し、テーマをみつけ、あなた自身の結論を導くのか、手助けしてくれます。

注意しなければならないのは、その二次情報源の批評、主張にバイアス ( bias ) がかかっている場合です。

複数の二次情報源を読む込むことにより、常にその二次情報源にバイアスがかかっていないか、真っさらな思慮で確かめながら、批評的に、鵜呑(うの)みすることのないように読み進めます。

一つの二次情報源からではなく、複数のその議題についての二次情報源を読み比べることにより、あなたの「多面的に読み解く洞察力」を鍛えることができます。

二次情報は、二次情報源の中に「答え」を探すためではなく、その議題についての「多面的に読み解く洞察力」を高めるために使用してください。