発表力養成英語

英文記号

◆Colons
コロンの使い方~colons~




コロン ( : ) は二つの関連した主節と主節をつなげます。二番目の主節は最初の主節をさらに詳述します。

  

< Amplifying (さらなる詳述)>
It was a typical day on his college life: he ate breakfast at the cafeteria, researched in the library, ate lunch, researched again, ate dinner, drew a drawing in the drawing room, and then slept in the dormitory.

訳:
その日は彼の大学生活において典型的な日だった。:カフェテリアで朝食を食べ、図書館でリサーチをし、昼飯を食べ、またリサーチし、夕飯を食べ、ドローイングルームで絵を描き、そして寮で眠った。、

コロンとセミコロンは混同しやすいです。その違いを理解しましょう。

セミコロンは、近い関係の主節と主節 ( closely related independent clauses ) の間に入ります。「主節と主節の近い関係」とは、どのような関係でしょうか?以下に代表的な3つの「主節と主節の近い関係」を例示します。

  

< Restatement (言い換え)>
American college students cannot write any academic writings without understanding the correct uses of semicolons; they must understand how to use semicolons.

訳:
アメリカの大学生はセミコロンの正しい使い方を理解せずにアカデミック・ライティングを書くことはできない。アメリカの大学生はセミコロンの使い方を理解しなければならない。

< Expansion (展開)>
A semicolon joins two closely rerated independent clauses; the second independent clause follows the semicolon.

訳:
セミコロンは近い関係の節をつなぐ。二番目の主節はセミコロンの後に来る。

< Contrast (対照)>
American college students need to use semicolons effectively when they write esseys; Japanese college students need to know the existence of semicolons on the first place.

訳:
アメリカの大学生はエッセイを書く際、セミコロンを効果的に使う必要がある。日本の大学生は、ます第一にセミコロンの存在を知る必要がある。

このように、セミコロンを使うことによって、「主節と主節の近い関係」を読み手に伝えることができます。したがって、セミコロンは、書き手の思考ロジックを読み手にわかりやすく伝える必須の道具と言えます。 さらに詳しく解説すると、セミコロンは

  

接続詞な副詞 ( conjunctive adverbs ) :
accordingly, also, anyway, besides, certainly, consequently, conversely, finally, furthermore, hence, however, incidentally, indeed, instead, likewise, meanwhile, moreover, nevertheless, next, nonetheless, now, otherwise, similarly, specifically, still, subsequently, then, therefore, thus

移行句 ( transitional phrases ) :
after all, as a matter of fact, as a result, at any rate, at the same time, even so, for example, for instance, in addition, in conclusion, in fact, in other words, that is, in the first place, on the contrary, on the other hand

を使って、その「主節と主節の近い関係」を明確に示すことができます。しかし、コロンは、これができません。

  

< Restatement (言い換え)>
American college students cannot write any academic writings without understanding the correct uses of semicolons; that is, they must understand how to use semicolons.

訳:
アメリカの大学生はセミコロンの正しい使い方を理解せずにアカデミック・ライティングを書くことはできない。つまり、アメリカの大学生はセミコロンの使い方を理解しなければならない。

< Expansion (展開)>
A semicolon joins two closely rerated independent clauses; therefore, the second independent clause follows the semicolon.

訳:
セミコロンは近い関係の節をつなぐ。したがって、二眼目の主節はセミコロンの後に来る。

< Contrast (対照)>
American college students need to use semicolons effectively when they write esseys; on the other hand, Japanese college students need to know the existence of semicolons on the first place.

訳:
アメリカの大学生はエッセイを書く際、セミコロンを効果的に使う必要がある。一方、日本の大学生は、ます第一にセミコロンの存在を知る必要がある。

ですので、主節と主節の間に適当な接続詞な副詞、あるいは移行句を入れることができるなら、セミコロンを使って間違いないということになります。




Part I: リストを紹介する

コロンはリストを表示します。

  

Traditional Japanese breakfast consists of the following dishes: steamed rice, miso soup, fermented soybeans, Japanese omelet, and baked salmon.

There are the two stomachs in a girl’s body: one for meals and the other for sweets.

リサーチペーパーの序論には論題文 ( a thesis statement ) が置かれます。論題文は序論の後のボディパラグラフ ( body paragraphs ) に何が書かれる予定なのかを読者に目次として示すものです。この論題文を書く際、以下のようにしばしばコロンが使われます。

  

Statistics show that one-third of American people are obesity. The obesity problem of American people is caused by the following reasons: preferring driving to walking, having a bucket of ice cream in the refrigerator, and having no recipe for cooking vegetables.




Part II: 引用文を紹介する

コロンは引用文を紹介します。

  

My friend who had graduated an American college remarked about the difference between English education in Japan and English education in the United States: “They are exactly opposite rather than different. One focuses on reading in English. The other foucuses on writing in English and public speaking in English.”
(アメリカの大学を卒業した友人は日本とアメリカの英語教育の違いについて意見を述べた。:「それらは違うというよりも、むしろ正反対だ。一方は英語で読むことを重点的に取り扱い、もう一方は英語で書くこととパブリック・スピーキングを重点的に取り扱う。」)




Part III: 遅れて同格を紹介する

コロンは遅れてくる同格要素を紹介します。コロンを使った同格表現はサスペンス効果を生み出し、その同格要素を強調します。

  

My company employs a single employee: me.
(私の会社はたった一人の従業員を雇っている。:私のことだよ。)




Part Ⅳ: 因習表現で使うコロン

コロンは因習表現にもとづいて、いろいろと使われています。

  

< FORMAL LETTER >
Dear Professor Cosner:

< MEMO HEADINGS >
To: Adam Superstar
From: Keiko Takahashi
Re: About Tutoring

< HOURS / MUNITES >
10:30 p.m.

< TITLE / SUBTITLE >
Star Wars Episode IV: A New Hope

< PROPORTION >
The ratio of women to man in the class was 2:1.




Part Ⅴ: コロンか、セミコロンか、カンマか、それが問題だ

コロン ( : ) とセミコロン ( ; ) とカンマ ( , ) の使い方は似て非なるものです。混同しやすいところですので、下記でチェックしましょう。



コロンの間違った使い方

コロンは主節 ( independent clause ) の後ろに続きます。不完全な文 ( an incomplete sentence ) の後には続きません。

  

< INCORRRECT >
Okonomiyaki, a Japanese pancake, includes various kinds of seafood such as: shrimps, scallops, and cuttlefish meat.

< CORRRECT >
Okonomiyaki, a Japanese pancake, includes various kinds of seafood such as shrimps, scallops, and cuttlefish meat.

「日本の著作権法における引用の四条件は必然性、主従関係、明確な区分、そして出所明示である。」を英訳してみましょう。

  

< INCORRECT >
The four principles of quotations in Japanese copyright law consist of: necessity, relation of master and servant, clear partition, and indication of original sources.
[ The four principles of quotation in Japanese copyright law consist of は、不完全な文 ( an incomplete sentence ) です。 ]

< CORRECT >
The four principles of quotations in Japanese copyright law consist of necessity, relation of master and servant, clear partition, and indication of original sources.
[ コロンを使わずに、カンマだけを使ったリスト表示に直しました。 ]



セミコロンの間違った使い方

引用文を紹介するのに使えるのはセミコロンではなく、コロンです。

  

< INCORRECT >
In his book Rich Dad Poor Dad Robert Kiyosaki indicates the definition of assets and liabilities; “Assets put money into your pocket. Liabilities take money from your pocket.”

< CORRECT >
In his book Rich Dad Poor Dad Robert Kiyosaki indicates the definition of assets and liabilities: “Assets put money into your pocket. Liabilities take money from your pocket.”

リストを紹介するのにセミコロンは使えません。リストを紹介するのに使えるのはセミコロンではなく、コロンです。

  

< INCORRECT >
When a writer in Japan quotes original sentences directly from other writers’ works, he or she needs to obey the four principles of Japanese copyright law; necessity, relation of master and servant, clear partition, and indication of original sources.

< CORRECT >
When a writer in Japan quotes original sentences directly from other writers’ works, he or she needs to obey the four principles in Japanese copyright law: necessity, relation of master and servant, clear partition, and indication of original sources.

上記のコロンの使い方が、リサーチペーパーの論題文 ( a thesis statement ) に見られるフォーマットとなります。つまり、これをそのまま論題文に使えば、引用の四条件に関するリサーチペーパーを書くことができます。



カンマの間違った使い方

主節と主節をつなげるのに、カンマと移行句のセットは使えません。主節と主節をつなげるのは、セミコロンと移行句のセットです。

移行句とは、
for example
as a result
on the other hand
after all
in fact

などです。

「日本食は他の国の食べ物と比べてユニークである。たとえば、だし汁は昆布とかつお節から作られる。」を英訳してみましょう。

  

< INCORRECT (COMMA SPLICE) >
Japanese foods are unique compared with other countries’ foods, for example, soup stock is made by dried tangle and dried bonito shavings.
[ 主節と主節がピリオドで区切られることなく、カンマで区切られています。このような文をカンマ・スプライス ( a comma splice ) を起こしている文と言います。 ]

< CORRECT >
Japanese foods are unique compared with other countries’ foods; for example, soup stock is made by dried tangle and dried bonito shavings.